2017年10月09日

2017年10月09日

リンゴを見て

昨日はキャッセン『さんままつり』で‘仕事前に遊びました。
さんま炭火焼きに並んで紫波のぶどうとリンゴを買って

満足٩(๑❛ᴗ❛๑)۶!

私が少し大変なとき知り合ったおばあちゃんがいて

私は心の中で『私を助けてくれたマザー・テレサ』と思って

る、その人に出逢ったおかげ様で私の心をプラスに引き上げ

てくれた人!それまでの私は『こんなに頑張っているのに

何で?』と人のせいにして自分を見つめていなかった!

そのおばあちゃんと会ったのは必然で最初から私の人生の

あの時期に出会うべくして出会ったのだと思う。

最初そのおばあちゃんと会った時、お孫さんを3人育ててた

た。といってもみんな小さい訳ではなくて下の子が中学

だったかな?高校上がるまで自分の少ない年金で頑張って

育てた。上の子ふたりも社会人とはいえ、まだ安定して

いなかったから想像を遥かに超えた生活だったと思う。

そういう方と出会って私はショックを覚えた!

リンゴを持って行った時、私の腕を掴んで『森さーん!

リンゴ食べたかったあ~!』って。

鳥肌が立ったというか、この平成の世の中にこんな人いる?

それからの私はおばあちゃんに家にある物半分位運んだ。

通うたび私の間違った考えを薄皮を剥がしてくれた。

そして与えること、出すことを学んだ。

あんなに家庭をも顧みず?ひたすら稼いできた私が

仕事のスランプに陥り、どうしてもうまくいかない時期が

その頃で、与えるどころか、むしろください!の方だった。

ところがそのマザー・テレサに会ってから与えることを

ただただ何も考えずやってたら、別角度から何かが入ってきた!
出しても出しても入ってくる。むしろ出したのは少しなのに

ありがたいほど入ってくる!『これなんだ!』って思った。

よく本に書いてあるのはこのことを言うんだ!って。

そのおばあちゃんのおかげで今の私がいる!

食べ物がいっぱい?あるとき、おばあちゃんがいたらなあー

といつも思う。孫を置いていなくなって苦しめた?娘の所に

行って、今は認知症になって施設にいるとか。

逢えたら思い出さないかなあ?『森さーん』て。  

Posted by はっぺ at 09:16Comments(0)TrackBack(0)